kasuのブログ

勉強していく

Angular

Amplify AppSync 自動生成したコードのsubscriptionで引数を利用する。

Amplify AppSync amplify add apiを行った時に、クエリ・ミューテーション・サブスクリプション用のコードを自動生成するか聞かれます。これは、自動生成を行った場合に悩んだ箇所です。 生成もとのschemaが以下 type Subscription { onCreateMessage(roomId…

angular amplify publishで403 forbidden

amplify publishを行なった場合にデプロイが終わり、配信ページを訪れるとforbidden になる。